成功?失敗?経験談を集めました!

田舎の農地付き物件。大した金額では売れないけど…

更新日:

田舎の実家を相続しました。

一部農地も含めてかなり広い土地・建物だったのですが、建物はもう築100年近くのシロモノですし、今さら田舎に帰ってそこに住むつもりもないので、思い切って売却することにしました。

 

親戚から反対されることは覚悟していました。

ところが、遠方に住みながら維持・管理していくのは現実的ではないことをみんな理解してくれて、これといった反対の声もあがらずホッとしました。

 

自分は東京に住んでいるため、全国展開している大手不動産会社に依頼した方がいいのかとも思ったのですが、農地が絡んでいるため地元の会社を選びました。

一応、不動産査定のサイトも利用して相場を調べたところ、地元の会社が出した査定価格とそれほど変わりありませんでした。

 

売却を正式に依頼してからは、定期的にメールや電話で状況を連絡してくれたので助かりました。
遠方のためコミュニケーションの面で不安があったのですが、最初にきちんとお願いしておけば、あとは離れていてもなんとかなるものですね。

農業委員会との連絡なども手伝ってもらえたので、やはりその点は手馴れた地元の業者に頼んでよかったと思います。

 

査定価格より少し値段を下げて、結局1年くらいかかって売却できました。
田舎暮らしをしたいといって、畑付きの古い物件を探していた若い夫婦が購入してくれました。

築100年の建物なのに建て直すのではなく、そのまま住むというので少々驚きました。
でも、若い人にはその古い感じが良いのだそうです。

 

当初は、自分が生まれ育った家を手放すことに少し罪悪感を感じていました。
でも、住まないのに持ち続けていても手入れが行き届かずボロボロの廃屋になっていたと思います。

思い出のつまった家が廃屋になってしまうより、新しい家族に住んでもらえて、結果的には良かったと思います。

 

田舎の物件ですから広いと言っても大した金額にはなりません。
相続税も、我が家は関係ありませんでした。

 

不動産査定サイトで今すぐ査定価格を調べてみよう!

 

遺産分割の話し合いをするにしても、相続税のおおまかな額を計算するにしても、相続する不動産にどれくらいの価値があるのか把握しておかないと話が前に進みません。

 

不動産会社の営業マンにわざわざ査定に来てもらわなくても、今はネットで簡単に査定価格を出してもらえる時代です。

いずれも査定は無料
1分程度の簡単な入力で済むので、今すぐ調べておいては?

 

おおまかな不動産の価値(実勢価格)を知っておきたい人向け

 

イエイ

まだ売却を決めたわけではないけど、おおまかな不動産の価値(実勢価格)を知っておきたいという人にはこちらがオススメ。

「お断り連絡代行サービス」があるので、査定依頼をしたあと不動産会社からしつこく営業されるとイヤだなあ・・・って不安な人には最適です。

「机上査定」を選んでおけば、過去のデータから査定額を割り出して電話やメールで教えてもらえます。
不動産会社の営業マンが訪ねてくることもないのでお手軽ですね。

提携業者は1000社。
評判の悪い会社やクレームの多い不動産会社は排除されていく仕組みです。

お手軽さ 信頼度 提携業者数
★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆

 

⇒イエイで査定価格を調べる

 

 

田舎の不動産を売却したい人向け

 

イエウール

「日本全国のすべての不動産の売却が可能です」とうたっているだけあって、参画している不動産会社はなんと1200社以上!
業界最大級です。

都市部の物件だけに限定した不動産査定サイトが多い中で、田舎の物件でも対応してもらえるのはありがたいです。

「机上査定」を選べば電話で査定額を教えてもらえます。(連絡希望曜日と時間帯を指定できます)。

お手軽さ 信頼度 提携業者数
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★

 

⇒イエウールで査定価格を調べる

 

 

-成功?失敗?経験談を集めました!

Copyright© 相続した不動産を売却したい!流れと税金のこと教えて! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

育毛剤